60代のシアリス体験談

60代男性とシアリス

ED治療薬というと、40代~50代位の男性が使用するイメージがあります。しかし、シアリスを使用するのにあたっては、そのような制限はありません。20代から60代まで幅広く使用することが出来ます。60代であっても現役で活躍したいという方や、もっと単純にモテたいという方が使用しているようです。このように書くと眉を顰める方がいるかもしれませんが、男にとってこうした形で若く活動できるというのは、自信に繋がるのです。ちょっと気になるという方は、恥ずかしがらずに試してみてください。

シアリスがくれる自身

こうした60代の男性だとさすがに奥さんといつもいつもセックスするわけではありません。とある60代男性の方の体験談では自分に自信を持ち続けるため、シアリスを飲んで、ヘルスなどを利用してセックスを楽しんでいるそうです。性欲自体は自分でも強い方だとは思っていないとのことなので、セックスしたいというのは、性欲の強さとは関係のない所なのでしょう。元々、シアリスは性欲を増したり、精子の量を増やしたりするようなものではありません。その方の場合も、気分が高まっていないと射精まで達することは無いそうです。ですが、セックスを行うことで、精神的に満たされるところは多いとのことでした。

一方で、肉体年齢もあるので、セックスをすれば健康でいられるようなものでもありません。別の方には副作用を怖がっている方もいます。もちろん、医師の中にはシアリスは他のED治療薬に比べて副作用は少ないと勧める方もいます。ゆっくり体に効果を及ぼすために、体への負担も少ないとのことです。しかし、その60代の男性の場合は、勃起効果は得られたものの頭痛があったために、行為には至れなかったということでした。ちなみに、翌日の朝もきちんと勃起したということだったので、シアリスの持続力はきっちりと効果を発揮していたようです。副作用はどんな薬でも避けられないところなので、これは仕方のない所でしょう。

60代にもなって来ると、自身の体調と相談しながらの服用になってしまうのが大変な所でしょう。もちろん、勃起しなければセックスが楽しめないということはありません。無理して薬に頼らず、セックスするというのも選択肢でしょう。何よりも大事なのは、自分の体です。ですが、その上で勃起して試したいことがあるのなら、医師などと相談の上、慎重にシアリスを使用しましょう。シアリスはただ勃起させるだけの薬ではなく、自分の生活を豊かにするための薬なのです。