シアリスを長期服用してわかったことまとめ

シアリスを長期服用してみた結果

シアリスはED治療薬であり、主にセックスの3時間前に飲むのが良いとされています。それであれば、基本的に毎日飲む必要があるものではありません。しかし現に、毎日飲んで長期服用している方が結構な数います。別にこれは毎日セックスを行ったり、あるいは女性との出会いを求めていたりするわけではありません。シアリスにはED治療薬としてだけではなく、毎日飲むことで様々な効果が得られるのです。その目的のためにシアリスを飲み続けるのも、一つのやり方でしょう。

シアリスの持っている効果とは

そもそも、シアリスはED治療薬を作ろうとして生まれたものではありません。元々は血管拡張の薬として作られており、血流を良くすることで勃起しやすい状態を作るための薬です。そのため、血管を柔らかくする効果を持っており、動脈硬化に対しても良い影響を持つとされています。実際に、長期服用した人の血管を調べることで、血管の状態が良くなっているという実験報告もある位です。そして、血液は人間の体を健康に保つため、とても大切な部分と言われています。血管の健康を維持することで、アンチエイジング効果もあるようです。心疾患の発生率が下がったという報告もあるので、血圧に関する悩みがあるのならこれは福音と言えます。こうした効果だけを目的にシアリスを服用するというのは現実的ではありませんが、ED改善を目的にシアリスを服用するのなら、こうした効果があることを知っておいても良いかもしれません。

また、普通はセックスの前に飲むだけでしょうが、長期服用することはEDにとっても良い影響があります。EDは単純に年や血管の問題だけで起きるものではありません。勃起には精神的な問題で阻害されてしまうデリケートなものです。勃起しなくてはいけないというプレッシャーや、勃起出来ないのではないかという不安は、簡単に勃起の邪魔をします。しかし、シアリスによって勃起しやすい状態が続くと、気軽に勃起出来るようになります。そうすることで、自分の自信にも繋がるので、本番でも安心して勃起出来るようになるでしょう。

このように、シアリスはただその日のセックスのため飲む以外にも、十分に効果のある薬品です。もちろん、使い方を間違って飲みすぎると体に悪い面もあります。しかし、しっかりと用法を理解したうえで使うのなら、害がないどころか非常に便利なものとなるのです。もしも、EDで悩んでいるのなら、こうした他の効果を狙う意味でも使ってみるのが良いでしょう。